まとめてクラウドPBX

「まとめてクラウドPBX」を便利にご活用いただくためのブログ

ファイヤウォール問題(着信通話に問題)

まとめてクラウドPBXのP電話サービスは、インターネットを介したUDPプロトコルを使用した音声通話となります。一般家庭のインターネット環境であれば、ほぼそのままLANまたはWi-Fi無線で接続してお使いになれます。電話端末以外の機器は必要ありません。

会社の社内LAN環境でお使いの場合は、セキュリティ設定で通信が疎外される場合があります。以下の要件について、ネットワーク管理者様に事前にご確認ください。

 

f:id:covia:20200416182955p:plain

ネットワーク環境に対する要件

 

※上記は一般的な項目例であり、実際の設定可否,設定項目,設定方法はご利用機器により異なりますので、ご注意ください。

 

着信通話に問題がある場合

着信通話が正常に行えない場合、お使いの環境におけるファイアーウォール設定により、UDPポート開放を維持する時間が短く設定されている可能性があります。

  ポート開放を維持する時間:600秒
  対象プロトコルudp

例:Yamaha製ルータのRTシリーズ等であれば下記設定で600秒以上の数値となるよう設定ください。

  • IPフィルタ設定時のUDPセッション維持タイマー設定の場合

ip filter dynamic timer udp-idle-time=600

  • NAT設定を行っている場合、NATテーブル維持タイマー設定を長くする

nat descriptor timer <NATディスクリプタ番号> protocol=udp 600

 

お使いのネットワーク環境のファイアーウォール設定により、UDPプロトコル通信制限されていないかご確認ください。

それでも改善されない場合は、サーバーからの電話機宛の通信を明示的に許可する設定をお試しください。